早めの夏休みで、4年ぶりに沖縄へ。今回は沖縄本島から離れることにしました。
    八重山諸島も候補でしたが、何もしないことが目的なので、宮古諸島に決定。
    宮古島からフェリーで渡った、伊良部島が宿泊地です。

    先週は台風8号が本当直撃、今週は9号が近づいてるという予報で心配でしたが、伊良部島はあまり影響がなかったようで、快晴でした。

  7/15(火) 

  早朝に羽田空港を発ち、10時過ぎには宮古空港到着。
  
  伊良部島でのチェックインは午後のため、12:30のフェリー上船まで、宮古そば食べることに。
  しかし、どこも11時開店なので、しばらく空港2階のお土産店をぶらぶら。
  そこで買った、うずまきパンにはまりました〜♪ふわふわもっちりのパンに、シャリッと砂糖粒を感じる生クリーム。
  その後もいろいろな売店で見かけました。


 「古謝そば屋」  【注文】宮古そば(小)、ジューシー
   宮古島の平良中心部から少し離れた所にあるお店。空港からタクシーで移動。
    中心部には、「古謝本店」がありますが、味は異なるよう。

   ネットの口コミでは観光客ばかりとありましたが、運転手さんのお薦めでもあり、地元客が多かったです。
   宮古そば特有という、ストレート細麺。かつお出汁のあっさりスープも美味しく、飲み干してしまいました。
   豚肉の味が染み込んだジューシー(炊き込みご飯)も、とっても美味しい!!
   おそばは(小)で十分、お腹いっぱいになり満足〜♪



    フェリー乗り場まで歩くのは遠いと聞いたので、お店でタクシーを呼んでもらい、平良港へ。
    この暑さの中、確かに歩ける距離ではありませんでした。


    港でチケットを購入し、上船。約15分で伊良部島に着きました。
    伊良部港で、ホテルスタッフにピックアップしてもらい、いよいよホテルへ。


  宿泊は、ヴィラブ・リゾート
  伊良部島南岸にある、全6棟独立ヴィラタイプのホテルです。
  
  少し早めの到着でしたが、ロビーでウェルカムドリンクを頂きながら、チェックイン。
  ロビーの前にはプライベートビーチ(小さな浜)もあります。
  ロビーから、緑の小道を進んで、ヴィラへ。
  室内は十分な広さ。窓全開でテラスに続き、解放的でステキ〜。

  アメニティはロクシタンで、いい香り♪
  浴想にはバスソルトも用意されていて、毎晩ゆっくりできました。

  テラスにはプール&デイベッド、ガゼボがあり、静かなプライベート空間です。
  目の前は、真っ青な海!!

  早速、水着に着替えて、の〜んびり。

  はぁ、極楽

  夕食は、到着時に3種類のコースから選択予約して、今晩は沖縄料理。
  ヴィラは独立しているので、他の宿泊者は、レストランでお見かけするだけでした。

  海ぶどうと魚介のサラダ、グルクンの揚げ物、豚肉のシークワーサー風味、
  ゴーヤチャンブルー。デザートも頂き、お腹いっぱい。
  美味しかったぁ。
  夜、P太は早くから寝てしまったので、私は一人、テラスで星観測。

  部屋に観測表があったので、目印のカシオペア座を探しましたが、
  見つけられず。
  どれが何の星かは分からなかったけれど、沖縄の夜空は星がいっぱ見えてキレイ☆
  波音のBGMも最高です〜

 ← TOP     NEXT →