今年は、ハワイやニュージーランドなど、候補地の旅券がなかなか予約できず、最終的に、マレーシアへ行くことに決まりました。
    ビーチでのんびり過ごすのが好きな我が家ですが、ランカウイへの直行便がないため、初訪問の国の都市見学も兼ねて、
    初日は、クアラルンプールに一泊することに。


 【 12/11(土) 】 11:30 成田発 ⇒ 18:30 クアラルンプール着

    2010年最後のレッスンも無事に終わった翌日。早速、冬休み旅行へ出発です。
    今年の成田空港のクリスマスツリーは、赤いリボンが印象的☆
    出発前に、ラウンジでゆっくりして(このカレーが楽しみ♪)から、搭乗です。


    8時間のフライトで、クアラルンプール着。
    今夜はここで一泊。滞在は、マンダリンオリエンタルホテル。
    22:00まで営業している大型ショッピングセンター、スリアKLCCに隣接しているので、
    夕方着でも、ショッピングや食事がすぐに楽しめるアクセスの良さで、お部屋もきれいでした(*^^)v

    チェックインして一息ついたら、ホテル隣のペトロナス・ツイン・ツインタワー(88階建て、高さ452m)へ。
    1998年の建設当時は、世界一高い建築物でしたが、2003年に台北101に抜かれたそうです。
    夜空にそびえ建ってライトアップされた姿は、宇宙船のようできれいでした。

    このツインタワーに、伊勢丹など320店舗が入っているスリアKLCCが併設しています。
    早速、観光客と地元の人で賑わっているフードコートで、夕食タイム。
    マレー、インド、タイ、中華料理と、いろいろあって迷ってしまいますが、初めてのニョニャ(Nyonya)料理に挑戦してみました。。
    スパイスやココナッツミルクを使って、マレー風にアレンジした中華料理だそうで、ご飯とお惣菜のワンプレートを注文しましたが、
    どれもスパイシーで、不思議な味!?でした。




 【 12/12(日) 朝 】

    翌朝は、どんよりとした曇り空。
    ホテルをチェックアウトする前に、ツインタワーの正面に広がる、KLCC公園をお散歩しました。
    公園では、朝のジョギングを楽しんでいる人が多かったです。 

    公園内から見た、昨夜ライトアップされていたツインタワー。
    モスクを摸しているらしく、昼間の姿もきれいです。




    午前中に、クアラルンプールから、ランカウイ島へ移動。

    8日間のホテルライフとなりますが、森林浴もいいし、ビーチもいいし、ということで、山と海のホテル2軒に、4泊ずつ宿泊を予約しました。
    前半は、熱帯雨林に囲まれた、「THE DATAI HOTEL」へ。

 【 12/12(日) 昼 】  11:00 クアラルンプール発 ⇒ 11:55 ランカウイ着

    マレーシア航空の午前便で、ランカウイ島へ移動。(約1時間で到着)

    ホテルの送迎車を予約していたので、空港でピックアップしてもらいました。
    最初の4日間は、島の北西部、熱帯雨林に囲まれた、THE DATAI HOTELで滞在します。
    想像より、こじんまりとしたホテルでしたが、静かで大人の雰囲気。
    ロビーでウェルカムドリンクをいただきながら、チェックイン手続きを。

    お部屋は、スーペリアヴィラ。
    リビングとは別に、広々としたバスルームがあり、心地良い空間でした。洗面台も2台あって、便利。
    お香を焚きながら、バスタイムもゆっくり♪
    テラスもありましたが、歩道から見えてしまうのと、猿がやって来ることから、利用せず。


    ミネラルウォーターやコーヒー・紅茶だけでなく、フルーツと冷蔵庫内のドリンクがフリーなのは、非常に嬉しいサービスでした!!

    初日は曇り空でしたが、ホテル内を探訪したり、プールで読書したりして過ごした半日。

    夕食は、ホテルから300m離れた熱帯雨林の中に建つ、「グライハウス」で、マレー&インド料理を。
    フロントに頼むと、車で送迎してくれます。

    テーブルにつくと、メッセージリーフの心遣いが。
    ドリンクが運ばれてきたところで、カメラの調子が悪くなり、お料理の写真が撮影できず、残念 (^_^;)

   スパイシーなお料理の数々を堪能しました。

    ホテルの周辺にお店はないので、4日間の食事は全て、ホテル内の4軒のレストランで楽しむことになります。
    
それぞれに1回は行く予定。


 ← TOP     NEXT →