5/ 5(木)午前 

 二日前に突然、旅行に行こうと言い出した、P太(^_^;)
 海外旅行の企画まで飛び出したものの、手続きが間に合わず、断念。
 国内旅行先もあちこち迷走しましたが、結局、近場の箱根に決定した後は、
 旅館に電話をかけまくり、幸運にも「こどもの日」に予約が取れたので、出かけてきました。


 下りの東名高速道路は渋滞もなく、二時間もかからずに到着。
 早めのお昼ご飯は、箱根湯本の蕎麦処「箱根 暁庵」へ行きました。

 以前、広尾にも支店があったお蕎麦屋さんですが、現在は銀座三越へお引っ越ししています。
 店内も雰囲気があって、出汁の強いつゆ&お蕎麦もとても美味しくいただきました。
 
   【写真右上】さつま揚げ&豆腐スティック
   【写真左下】そばセット(せいろ、「暁」豆腐、焼き味噌、漬物、甘味)

 旅館のチェックインには時間が早いので、仙石原周辺をドライブ。
 県道沿いの道では、まだ開花している桜の樹を見ることができました。
 車窓から、ススキ草原を眺めながら、芦ノ湖へ。

 遠くには、海賊船「ロワイヤル号」が遊覧していました。
 小さい頃から、一度乗ってみたいと憧れている、白鳥ボート(笑)もありましたが、
 寒かったので、今回も断念 (>_<)

 栗のソフトクリームを食べながら、しばし湖畔を見学。

 結局、チェックインタイムより二時間も前に、旅館に到着してしまいました。

 お宿は、竹取物語がコンセプトの旅館、「箱根千石原温泉 金乃竹」

 駐車場から門をくぐると、入口に水車が。
 ロビーには、こどもの日を祝う「兜」が飾られていました。
 季節を感じるしつらいは、気持ちがいいですね。
 お部屋の準備ができるまで、バーで待つことに。
 アイスコーヒーとチーズスフレをいただきながら、テラスから景色を眺めているだけで
 時間がゆっくり流れていきます。

 一時間早く、チェックイン。
 お部屋は、一階&地下のメゾネットタイプ 「宵 YOI」。
 一階の窓からは、竹林に囲まれた、先ほどのバーのテラスが見えます。

 予約照会の際、空室は一室のみだったので選択できませんでしたが、
 とても素敵なお部屋でした。
 
 お部屋でのウェルカムティは、ローズヒップなどのハープがブレンドされた「美し茶」。
 入浴の前に、体内からキレイになる感じ♪



 一階が和室と洗面所、階段で地階へ降りると、ベッドルーム・シャワー室、
 テラスに露天風呂があります。

 洗面所とトイレにも床暖が入っていて、風邪気味の私も悪化せずに済み、嬉しかったです。
 アメニティも各種揃っていて、細やかな心遣いが嬉しい旅館

 床、壁、天井と各所にも竹があしらわれていて、ライティングが素敵な雰囲気。
 とても静かで、癒されます〜♪
 
 まずは、外風呂へ。
 大浴場ではありませんが、自由な時間に鍵をかけて入れる貸切風呂なので嬉しい。

 5月ということで、菖蒲を浮かべたお湯を楽しむことができました♪

 お部屋に戻ってゆっくりした後、私はテラスの露天風呂に入浴。
 驚くほど熱くてヤケドするかと思いましたが、おかげで再びポカポカ。
 
 のんびり過ごしているうちに、夕食です。
 お部屋でいただく京懐石は、量も多すぎず、美味しかったです。
 スタッフの方のカンペを見ながらのたどたどしい料理説明や、配膳方法などが
 若干気になったことだけが残念っ(>_<)
 でも一生懸命だったので、これから改善して、頑張ってほしいです!!


 食後ものんびり過ごして、早めの就寝。

 5/ 6(金)午前 

 翌朝も、お部屋の露天風呂での入浴から始まる朝。 気持いい〜♪
 
 朝食もお部屋で。
 ざる豆腐、、鯵の干物、卵焼き、茄子の煮浸し、漬物などなど、美味しくいただきました。

 チェックアウトが11時と遅めなので、食後の身支度に慌てることもなくて良かっです。
 一泊でしたが、とってもの〜んびりと長居できた感じで、心地良い時間を過ごせた宿でした。


 二日目は、近くの「御殿場プレミアムアウトレット」へ。
 GW中の平日のせいか、それほど混雑もしておらず、二時間ほどお買物を楽しみました。

 帰り道の途中は、横浜中華街で下車。
 以前から行ってみたかった、Style Y+生の素敵マダム・Kさんオススメの
「獅門酒楼で、
 遅めのセットランチ。(美味しかったです(*^^)v)

 中華街もあまり混雑しておらず、ゆっくり街中を散策後、帰路につきました。

 

  G.W.半ばに、急に思いたって出かけた旅行。
  お天気は曇りでしたが、往復とも交通渋滞にも巻き込まれず、箱根の温泉、アウトレットショッピング、中華街散策と、
  盛りだくさんな一泊二日を楽しんだ旅でした♪ (*^^)v